忍者ブログ
●ボンバードラミの馬的着付け的音人生 (^-^)/
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■2/4mon吉祥寺manda-la2
越智泰彦eb;西海しげるgt;ボンバードラミgt,vo
初めての実録録音実験ライブです。巧くとれたらアルバムに入れるのです。 http://www.mandala.gr.jp/man2.html

■2/25mon三軒茶屋obsounds
宮前幸弘pf;橋本学ds;ボンバードラミvo
一回目は立ち位置が悪くて歌えませんでしたが2回目は有る事を試して思わぬ成果が。
http://www.obsounds.com

■3/19tue吉祥寺manda-la2
越智泰彦eb;西海しげるgt;ボンバードラミgt,vo
実録録音実験ライブ再度です。巧くとれたらアルバムに入れるのです。
http://www.mandala.gr.jp/man2.html

■3/26tue阿佐ヶ谷manhattan
栗田妙子pf;西川輝正cb;ボンバードラミvo
西川さんが誘ってくださいました。久々の阿佐ヶ谷!楽しみです。 http://www.ateliermw.com/manhattan/


PR
難しい店を沢山選んで演奏した去年でしたが、やり易さやりにくさって何だろ。
体調やちょっとした立ち位置で変わっちゃったりもする。
何も考えない方がよかったり。
考えまくって、工夫してやっと何とかなったり。
実験音楽はジャンル音楽に比べて認知度も低いし、受け入れてもらい難い。
実験音楽というジャンルにさえ属していない。一見ポップだし(・ω・)ノ
やれる店が無い。
やれそうな店も無い。
空間を探す工夫が必要なのだ。
まだまだまだまだやれる事が山ほどありそうだ。
やる場所をどうやって演出するのかが課題の今年だ。
場所探し、演出、で、演奏。
中身の濃さも重要だが
外見の演出に工夫出来ないか
大いに課題はある。
録音編集に力をいれつつその辺りを探りうまく行動交流が図れれば。
一般的なリスナーに抵抗なく実験音楽を聴いてもらえる空間作りを探ります。

nightingale2.mp3
小三治と前座の違いは何だろうと思ったとき。
(前座と比べてごめんなさい。^^;)
ふと笑わそうとしているかいないかだなと思った。
AといってBといってからCと言えば落ちる。
これが笑い所だという気負いのようなものが言葉に与える
リキミのようなものが結局客を離してしまう。
前座さんを聴いていると
表層の技術が未達だという事以外にも
そういう心構えみたいなものが見えてしまう。
今から笑わせますんでどうぞよろしくみたいな事ですね。
そうすると不思議なくらい、突っ込みの台詞が滑っていく。
そこに照準を合わせてリキミがきつくなるから言葉もかみ易くなる。
ここで笑いどころですよ、どうだ!とやって滑って笑いがこないもんだから
更に焦るという悪循環。
だから能動的にあきらめて突き放して噺に身を委ねるという。
これはただのあきらめる。やめた!ってんではないから逆に難しいのだ。
能動的あきらめ体制に移行できるためには絶対的自信が必要で
それを支えるのが技術なんだと思う。
その境地に行くための技術なのであって、
ただ「技術有りますでしょう」 というのではかえって鼻につく。
なんのための技術なのかと言う事を理解しない技術は
結局意味のない技術だけど
だから技術がなくてよいという短絡に陥ってはもっと行けない。
だから最近歌わないように歌わないようにと気を使うけど
そもそも歌わないようしたらそこらの素人以下になってしまうという
技術不全が付いて回る。 恐ろしい(^^;)
あきらめの境地に入りましたと言って
素人演芸みたいなものをさらしているのが音楽業界であり
それを応援して育てるというのがお客さんの有り様だと言うなら
こんなにないがしろな事はない。
落語がすばらしいのは一回の演芸を見に行くと
グラデーションでトップダウンが見られる事だ。
前座が独演会をやったって誰も見に来ない。
だけど誰かの弟子で前座をつとめるという事で
たくさんの客の目に触れ、許される機会がある。
音楽業界には二つ目あたりをうろうろしている輩(私だけど) が多すぎる。
だけど誰の弟子でもないから落語のようなライブの組み方は出来ない。
二つ目が独演会をやって埋まるのは三三くらいのもんで
(そういうことやってたかどうか?)
よく音楽と落語がにてるようなことを言うけど
圧倒的に音楽が遅れを取っているという気がしてならない。
その原因の一端をシステム不全が担っているのではないか。
前座が大量の客を背負うことが前座の時代から許されるというのが
何よりも重要であり、 そこでは前座が育つだけではなく
客もそういう技術不全の不完全未発達なものを許容していく事を学ぶ。
そういう箱と客とやり手のシステムのようなものが
音楽業界にないのは業界を先細りさせる要因の一つだと痛感する。
change6.mp3 ヘドフォンで聞いたら分かるよ。
歌、ギターを録って、ベースを入れて、歌を録り直して
PCに移してからドラムを入れてアンビエンスを足して
という真逆から録音方式。
(^^;)

http://www.myspace.com/bombardorami/music/songs/change-mp3-89643924 …

マイスペに期間限定で一瞬だけアップしておきます。
超!嬉し!恥ずかし!
ガレージバンド(マックに入っている音楽政策ソフト)で
録音をいじくって一曲試しに作ってみました。
つっても何を触ったらどうなるのかよくわからないから
まさかのカンで作ってみました。
初で感にしてはがんばったと
自分をほめてあげよう。
よしよし。
ただでさえ家に籠もりっきりだけども
これやりだしたら永遠に家から出られなくなる
というお告げを昨日ミュージシャン仲間からもらった。
そらそうだ。あっという間に時間が経つもの。

■12/1 調布 猫村 20:00 ¥1000
有北森gt bombardorami vo
http://www.nekomura.com■12/1 調布 猫村 20:00〜2set  ¥1000
有北森gt bombardorami vo
http://www.nekomura.com

■12/6 下北沢 ネバネバランド 20:30~45min ¥donation
西海しげるgt ボンバードラミvo:gt 
http://www.shimokita-never.com

■12/18(tue) 稲田堤 まめり 
15時から 45min ¥donation children ok 
19時から 1h ¥1500 1drink つまみ付き 別途食事プレート¥1000 要予約05033645241
有北森gt bombardorami vo
http://mamenajinsei.blog.so-net.ne.jp

■12/22(sat) 北朝霞 シャナナ 20時~2set ¥2500
五十嵐たかしgt  渡辺てつsax  カイドーユタカcb ボンバードラミvo
http://www.geocities.jp/cafebar_shanana/

■12/27(thu) 三軒茶屋 obsounds 19:30~2set ¥2000
宮前幸弘pf 橋本学ds bombardorami vo
http://www.obsounds.com 

■2/4(mon) 吉祥寺 manda-la2 19:30 or 20:10 ~45min ¥2000
越智泰彦eb ボンバードラミvo

寒い。
家から出られない季節です。
ただ、ただ、ぐうたら食べたり寝たりしています。

年末に向けて録音してますがなかなか進まない。

ふぅ。

面白いフレーズを一つずつみつけて
当てはめては取り消し
捨てては生みだす
という作業に入っています。
機械が使えたら生じない問題がいくつも有り
進みたくてもなかなか先に進めないジレンマ。

これ
前の録音の時もそうだった。
前に進む原動力は出来上がったらキイテ!キイテ!キイテ!
と言いたい気持ちだけです。
待っていてくれる人たちの顔を思い浮かべながら
毎日少しだけ進んでいこうと思っています。

とかいう決意文でも書かないと
全く進まないんだもの。

いや。
こういう決意文を書いて
また安心しようとしているだけなのだ。
わたしってわたしって・・・

今回の録音は出来上がったらライブにきてくれた人にだけ配る
特別おまけ音源です。
アルバムCDというメディアは既にレコードレベルに
懐かしいものとなってきています。
簡単な音源ならmyspaceで
あとはダウンロード一辺倒。
マッチ売りの少女のようにマッチ箱を一つ一つ
かごから売り歩く時代は終焉を迎えたのだ。
なのに
雪の降る中
窓から家の暖かい団欒を覗きながら凍える
という部分だけなぜか残ってしまっている気がしてならない。


あたしの部屋は温かいけどさ。
ココロが寒いのだ。
ひゅ〜っ

ベースのフレーズでモウタウン系サイケなフレーズがあって
それを聴いていたら
ふと思いついたギターのカッティング。
太陽に吠えろか
D'angeloのライブでギターを弾いていたおっちゃんの
かっちょいいーカッティングに影響を受けたのか
と思っていたら
そうではなく
最近youtubeで楽しんでいる5時に夢中の
番組のイントロジャクソン5のイントロであった。
無意識とは恐ろしいものだ。
さ。
明日こそはやるぞ!
と昨日も思っていたのは気のせいだ。


11月17日 (土) open19:00 / start20:00

¥2500(1ドリンク付)
東向島プチローズ
http://homepage3.nifty.com/petit-rose/

杉谷和子(ピアノ)/金子清貴(ドラム)/平井伸二(ベース)

久々におよばれして東向島プチローズに行きます。
クリスマスソングをそろそろ解禁にしていこうかな。

写真を変えたらでっかくなってしまった。
自動的に縮小しますっていったのにぃ。
ま。いいか。



今まで数多くのメンバーが出入りしてきた。
続いたのもあれば続かないのもある。
十中八九は自分の力量不足
というより説明不足だったと思う。
そうして様々な出入りを経て
特殊な音楽環境を築いてきた。

ボンバーの音楽の手法は
共演相手には自分の台詞を自分で考えてもらう
というものだ。
テンプレート(曲の設定)を作っておくから
自分の部分は自分で埋めてね。
というやり方だ。
プレーヤーでしかない私には音楽人としての有り様はいくつかしかない。
1)役者的側面。
1プレーヤーとしての技術を高めて演出され易いボディーになる。
これはどのバンドに呼ばれてもある程度の仕事を出来るようになるためのボディー作り。
2)演出家的側面。
雛型を提示して中身は相手に埋めてもらうというもの。
これが自分のバンドの手法だ。
お笑いの人たちも一人で全部考えるタイプのコンビと
二人で台詞を出し合うブラマヨ式があろうが
私はこのやり方を支持する。
小杉が考える以上に
小杉の言うことが
小杉らしくなることはない
だから吉田は委ねる

雛型(やり方、お笑いで言うところの設定)は
色んなバイアスが当然かかってくる。
ジャンル的なバイアス、
過去の影響を受けた様々な経験のバイアス。
ようは好き嫌いと、
それをどれだけ付き詰めたのかが
出てくるということ。
さらに相手の台詞にもそうしたバイアスがかかる。
それは仕方がないことだし
当然のことだ。
どの場合にも対応しうるシンプルな雛型はあるのだろうか
とかそういうことを日々考える。
それと自分のバンドのときは自分の台詞はあらかじめ
自分で考えておくということだけは決まっている。
それがないと、もはや自分のバンドと
銘打つことさえ出来なくなってしまうから。
自分の台詞についてはこれまた
ものすごく簡単な台詞で
相手によってはどうにでも展開していけるように
抽象的などうとでもとれるような
簡単なパターンを選ぶ。

劇的台詞で言うと
「ん。」
とか
「あっ。」
とか
そういう感嘆詞とか
ため息とかそういうのに近いものだ。
次ぎにくる台詞がほぼなんでもいけるように。
そうした応酬の果てに、より良い台詞が導きだされてゆく
という意味で今のバンドは面白い。
ベーシスト越智泰彦氏は
私の台詞に対してまず7、8通りは返しを思いついて
こうは?これは?こっちは?
と聞いてくる。
そうなってくるとこれを選ぶなら
次の自分の台詞を若干変えないとな
とかなってくる。
若干変えるなら、こうとかこうもあるけど?
とまた選択肢を与えられる。
つまり下手な台本のプロットを私が書いて
ほぼ音楽的演出は越智さんに任せちゃってる
という状態なのかもしれない。
それでもその人の中からでてくるものでやる
というときに一番出てくるものが少ない(音楽経験知識の少ないところから)
私から出るものが基準となる。
越智さんを基準にしちゃったら私が何も返せなくなって終わるから。
私は簡単なものしか出せないけど
だったらどういう簡単なものを出してやろうかと
簡単のセンスを磨こうとする。
普通難しいものを出せるようにしようとか思うんだろうけど
そこはコペルニクス的展開ですね。
ギターにしても
ギターに自分を合わせるのではなく
私にギターを合わせるという
展開。
意外とやっている人は少ない。
謙虚すぎるんだね。
みんなすぐ楽器をうまく弾けるように
とか思っちゃうんだよね。
そんなこと考えてたら間に合わないんだから。
考え方を展開するしかない。

こんなんだから
ボンバーのバンドには譜面がない。
譜面が必要な人は各自自分用の譜面を書くことになっている。
越智さんの譜面をみても私にはよくわからない。
そこには謎のコードと
謎の展開といくつかのキックやフレーズが記されている。
私には読めない。
私の譜面は歌詞だけだ。
特にギターになってからはコードも捨ててしまったので
何のコードを弾いているのかさえわからない。
一応楽典は勉強したけど
そういうことはこのバンドでは
邪魔になることの方が多い。
(楽典に基づいているけど
例外ばっかり使うから。)
やり方を変えるのは面白いことだ
その中でしか通じないゲームのルールを決めるようなことだから。
一つ一つの小さな決めごと
新しいルール、変則的なルールで
何を表そうとしているのか。
音楽ってこういう場合もあるよね?
こういうことも出来るよね?
そんでそんで
人間って面白いよね?
世界って計り知れないよね?
計り知れないけどこういう側面はあるよね?
ということの小さな発見の一つ一つを
あらわにしていくのだ。

映画がテレビで放映されるのと劇場で上映される決定的な違い
は今を映しているかどうかだと思う。

音楽も今やらなければいけないことを今やっているものを
ライブ、ギグと呼び
それ以外の過去の成果のやり直しは発表会と呼ぶ。
ライブの数は実は非常に少ない。
ほとんどが発表会なのだ。
発表会で評価されるのはやり手の巧さや技術や雰囲気だ。
ライブで評価されるのは聴き手だ。
聴き手が考え、
この演奏は今までの演奏を一歩逸脱して
その先に行こうとしているのかどうかを
判断しなくてはいけないのだ。
私はいつも1演者としてライブをやりたい
と思っている。
しかし相手もあってのことだから
ライブはいつでもどこでも出来るというものでもない
発表会から半発表会、半ライブ、ライブと
様々な場所に出没している
いちいちこれはどれですよということは言わない。
経験的に言うと半発表会が一番評価される。
日本でプロの演奏というと大概がこれだ。
とっても巧いマイルス的なものやコルトレーン的なものの提示。
とってもかっこいいhiphop的なものの提示。
そうでないものは理解者を得難く、ライブ会場も閑散としている。
そりゃそうだ。
聴いたって意味が分からないものに金を払うなんて
資本主義的じゃないもの。
そういう謎の活動を支える文化的地盤が日本には大変少ないように思う。
システムにフローがあるんだ。
システムとは箱のようなもので扉の位置を変えたりするだけで
流れははっとするほど変わるものだ。
そういう全体を考えて動いて変えていこうとしている人たちを私は尊敬する
何をすればそれに貢献できるのか
そういうことも少しずつやっていかなくてはいけないと思う
結局知識が足りないから何も思いつかないんだと思えてきている
そういったカオス的なすべてを
合うたびに共演者たちにぶつけていくから
私のバンドは大変なのだ。
受け止められる人も限られているし
受け止めようという気になる人も限られている
十中八九呆れられて終わるという現状。
ま。
それも仕方がないでしょう。
よく考えて力をつけていくしかないでしょう。


調布猫村で演奏です。
20:00 から2セット 
チャージ¥1000
諏訪光彦ギター
益田英生クラリネット
ボンバードラミ歌


前回もご好評いただきました。
更に11/5を経てよりまとまりが出てきました。
今回はどうなるでしょうか。
チャージも比較的安いです。
ご飯も食べられますし 飲み物も当然あります。
空間の鳴りが良いのもおすすめ。
下足箱に靴を入れて超リラックス空間です。
20名も入ればぎゅうぎゅうですのでご心配な方は事前にご予約してください。
http://www.nekomura.com
042-486-2040

益田君はクラリネットスイング界を引っ張る超凄腕仕事人。
諏訪さんはスパニッシュギター界を引っ張っているのかどうなのか
私の世界とはあまりにも遠いので実はよくわからないけど、
とにかく音良しやり易い臨機応変鷹揚泰然自若のナイスガイです。
スイングありボサありオリジナルありスペイン方面あり。
方々駆け巡ります。
ただし私の中で起きていることは何一つかわらない。
それは食道と声帯と響きとリズムの戦い。
ちゃんとできればすごくなくなってくるはず。
もはや巧いということを超えていきたいのであります。
普通に還っていく。
そういうところから出てくるもので魅せていく。
それが最近の夢です。
■11/22@調布猫村
20:00 ¥1000
http://www.nekomura.com
諏訪光彦ギター 益田英生クラリネット ボンバードラミ

■12/1@調布猫村
http://www.nekomura.com
20:00 ¥1000
有北森ギター ボンバードラミ

■12/18@稲田堤まめり
¥donation 昼間と夜。
http://d.hatena.ne.jp/mamenajinsei/
有北森ギター ボンバードラミ

■12/26@三軒茶屋obsounds
http://www.obsounds.com
19:30 ¥2000
宮前幸弘ピアノ 橋本学ドラム ボンバードラミ
http://www.tokyometro.jp/station/otemachi/yardmap/index.html 大手町の駅構内があまりにも複雑なのでこちらを参照ください。 東西線からだとE1出口はなかなかの長旅です。 18時開演19時演奏開始 イタリアンビュッフェ食べ放題1ドリンク付き 追加¥1000でワイン飲み放題も付きます ¥4500 この金額だけみると高いですが、食べ放題だからね! 私なら一週間絶食して、いや、それはかえって胃が縮小してしまうから もやしやら豆苗やらやたらと安い食材で一週間我慢して挑みます。 そうすれば安い!(^^;) @大手町manhattan bleu 諏訪光彦gt 上畑正和足踏みオルガン 富樫亜紀チェロ ボンバードラミ 朗読の方もいらっしゃるようです。
マーチンでボサノバ奏者有北森氏と新曲を練習。 西海しげる氏とリハでフィービースノウポエトリーマンを練習。 あ。これはマーチンでは無くカナダ出身のラリビーさん。 私も弾いてみたさ。


最近可愛い子供と会う機会が多い。



同期の仲間が結婚し、
丁度子供がこのくらいの年だから。

彼らと接するのが好きだ。

普通でいられる。



猫探報も続く。

距離感が気持ち良い。



ボンバー激写も続く。
完全に違法地帯に踏み込みつつある。
10/13@調布猫村
http://www.nekomura.com/
1000円 20時から
有北森ギター
ボンバー歌

10/27阿佐ヶ谷JAZZフェスティバル
@chicken leg cafe
17時から投げ銭。
阿佐ヶ谷南口から徒歩2分。
阿佐ヶ谷南1-47-16
03-5305-3269
西海しげるギター
ボンバー歌ギター

@串カツあしたのために
1930から投げ銭
梅里2-40-18
03-3318-8355
南阿佐ヶ谷から徒歩6分
西海しげるギター
ボンバー歌ギター

11/1 thu@下北沢ネバネバランド
http://www.shimokita-never.com/?pid=1
¥Donation 21:00過ぎから。
西海しげるギター
ボンバー歌ギター

11/5 mon@大手町マンハッタンブルー
http://www.arrival-wedding.com/tokyo/restaurant/manhattan/
18:00会場 19:00開演
4500¥ 1ドリンク付きビュッフェ食べ放題ライブ付き
18:00会場 19:00開演
諏訪光彦 ギター
富樫亜紀 チェロ
上畑正和 足踏みオルガン
ボンバードラミ 歌

11/22 thu@調布猫村
http://www.nekomura.com/
20:00¥1000
諏訪光彦ギター
益田英生クラリネット
ボンバー


12/26@三軒茶屋OBSOUNDS
http://www.obsounds.com/
19:30 start 2set ¥2000
宮前幸弘ピアノ
橋本学ドラムス
ボンバー歌

先程ここに記した事は誤解を与えボンバーに不利益をもたらす恐れがあるという賢明な先輩からの指摘を受けたので、別の言い方で言い換えます。

演奏家が突然引退宣言をし、研究者の道を選択することは良くあります。
お客さんは知ってる曲、古く懐かしい音楽を聞きたがる。それよりはるか先に進んでしまっているため共演者さえついて来てくれ無い。
苦渋の選択だったのではないかと。

音楽的に様々艱難辛苦を乗り越えた果てに辿り着く境地が研究者の道というのはよく分かります。
しかし一つだけ異論があるとすれば、どんな練りに練りこまれた研鑽を積みまくった演奏も、最終的にはお客さんを通す事でしか完成しないのではないかという事です。

昔、渋谷に結構ディープな劇や音楽を提供する店がありました。
サブカルと言われやすい層の人たちが引き込まれる店でした。
その店は関係者席を設け無い事で有名でした。
関係者席を設けると空気が汚れるから。というのが理由でした。
普段観劇音楽鑑賞を全くし無い何処かのスポンサーのお偉いさんに陣取られてはやり手がやりにくくなるし、場の気が乱れるというのです。

こうした店で能動的なお客さんと共に最終的な完成を手に入れたいとミュージシャンなら願わずにはいられません。

この店はなくなってしまったけど、
まだ他にもこうした店はあるはずなのです。

よく、いろんな店でやるよねと言われますが、それはまずは最強の音響を探しているからで、そうした意味からいうと、10/13 11/22の調布猫村はかなり最強です。箱の鳴りが素晴らしく、ミュージシャンを箱力(ハコヂカラ)だけで二割増しにしてくれます。
演奏的な言い訳は出来ないくらい箱が良い音にしてくれます。

他にも色んな売りのある色んな店が有るでしょうが音楽をやる以上、音響は最重要と考えます。

先だっての下北沢ネバネバランドは音響が良い上に、お店を愛するお客さんがさらに店を盛り上げようと自発的にお客さんを呼び合って演奏日にあわせて駆けつけてくれるようになりました。
前回85回目だったそうです。
毎月第一木曜日。
ということは、カチカチカチ。
7年!やり続けているわけで。
主催のドビーちゃん。ブラボーっ!

後は最近知った新しい店。
三軒茶屋OBSOUNDS。
前回は直列に並んで演奏をしてしまったため聴こえなくなって難儀したのが一つ。あとは箱なりが良すぎる問題も。
で次回はまず並びを三角形に。
まだ生まれたばかりの店で色んな問題も抱えてますが、マスターが最強で、お客さんは自動的に気持ちよくなれます。
私の癖のあるマイクを見せたら次回までに調べておきます。と言ってくれる紳士っぷり。
なんとか音響を良くしなくてはと
こちらも気張らずにはいられない。
場所よしマスターよし。あと飯もメチャクチャうまかった。
あとは我々の頑張りだけという。

それに最近また再共演を果たした
諏訪さん、益田さん。
10年振りでみんな明後日の方向に散り散りに行ってるかなと思ったら、確かに表面のジャンルは全く違ったけど、逆にこんな違うのにこんなに合うってある?ってくらいすんなり合って唸ってしまった。
音を見つめて来た事へのご褒美をもらった気がしました。
最強の箱。最高の演者。
に加え、楽しみにしてくれる聴き手が揃って始めて音楽は完成すると私は思います。

越智さんとは8年目。
年末に向かって録音に入ります。
キワい発想をぶつけ合って
リハばかりして、本番がなかなかできなかったけど、この間はマンダラ2でまた新しい事にチャレンジしました。
それは子供がいつも通う公園の遊具に別の遊び方を見出す時のような喜びと冒険に満ちたものです。
失敗する方が多いけど長くやってるといつしか簡単に出来るようになるから、失敗しながらもやり続けるしかない。
母がいたからあとで聴いたら
全然気付かなかった。
けど普通に気持ちよかったよ。
だって。
私らのやってる事は大概そういうことなんですね。

9/24三軒茶屋OBSOUNDS
http://www.obsounds.com/
1930 2000円
宮前幸弘ピアノ
橋本学ドラムス
ボンバー歌

10/1吉祥寺mandala2
http://www.mandala.gr.jp/man2.html
1800円 1930
越智泰彦ベース
西海しげるギター
ボンバーギター歌

10/13調布猫村
1000円 20時から
有北森ギター
ボンバー歌

10/27阿佐ヶ谷JAZZフェスティバル
@chicken leg cafe
17時から投げ銭。
阿佐ヶ谷南口から徒歩2分。
阿佐ヶ谷南1-47-16 03-5305-3269
西海しげるギター
ボンバー歌ギター

@串カツあしたのために
1930から投げ銭
梅里2-40-18 03-3318-8355
南阿佐ヶ谷から徒歩6分
西海しげるギター
ボンバー歌ギター

11/5大手町マンハッタンブルー
http://www.arrival-wedding.com/tokyo/restaurant/manhattan/
諏訪光彦ギター
ボンバー歌
他弦楽器、ピアノなど。
ここかなぁ。
演奏より式を挙げたいぞ。f^_^;)

十月から晴れて独り身に。
結婚したことないけど
離婚したらこんな感じ?
晴れ晴れするー。
アルバム作りをやってしまおうと思います。
辛く険しい山登りだなぁ。
忘れそう。

9/6稲田堤まめり
有北森ギター
9/6下北沢ネバネバランド
西海しげるギター
9/7西荻窪クラップ
西海しげるギター
9/14調布猫村
諏訪光彦ギター益田英生クラリネット
9/24三軒茶屋OBSOUNDS
宮前幸弘ピアノ橋本学ドラム
10/1吉祥寺マンダラ2
越智泰彦ベース
西海しげるギター
10/27阿佐ヶ谷ジャズ
西海しげるギター
先日ライブをみに来てくれた
お客さんの濃さに有り難みを
感じました。
だいぶ前の西荻クラップの話。
http://www.clopclop.jp/index.html
次回はまた9/7西海しげるとだ。
20時から2000チャージ。

やっとロバートグラスパのシンプを聴けました。

だいぶ前に買ったのに
手が付けられない状態だった。
強い一枚だから。

実験の最終段階としての歌いれ。

理想。
バンドが実験してる中に
歌が入る。

バンドは何を実験しているのか

ロバートグラスパの場合は
瞑想的快楽の追求だと。
本人がのたもうておられます。
それは肉体と精神と知的好奇心
全てが満たされた状態だろう。

私にしてもレベルは数段落ちるが
同じ事だ。
更に日本人にとっての
外国音楽との向き合い方を
考えることも課題だ
日本語と英語の違いも。
なぜ日本において
英語で歌う必要があるのかも。
日本語で歌うにしても
どういう言葉を選ぶのか
なぜそう選んでいるのか
今を見つめ、
矛盾を修正しようとした結果
という事にはなろうか。
結果聴いた事のなかなかない
仕上がりになってしまって
それがもし評価してもらえるなら
来世になるだろうと思う
にしてもまだまだ修正の余地は
腐る程あるし
すれば少しは分かりやすく
提示出来て
聴きやすくf^_^;)
どうだろう。











下北沢は終わった。
これからはクビになったから
プータローだ。
電車賃もままならないので
ギャラの出無いものは
切るしかない。

だから下北沢ビッグマウスは
実は今回が最終回でした。

仕事でギャラがあるなら通える。
音響が良いなら無理にでも。
しかし下北沢なら
もう一箇所遊びで
出させてもらっている
ネバネバランドの方が
遥かに音響も環境も良い。
店の前で話していても
従業員が半狂乱になったりしない
店に着いて人心地着く前に
オーダーをせかせか
急かすようなこともない
あれもダメこれもダメなど
制約も無い
何より音楽的趣向に偏りが無い。
依怙贔屓も思い込みもない。
更に店に客がついているから
友達やら親類縁者を
何処からともなく掻き集めて
くる必要もない
何となくじゃぁ歌でも歌うか
という感じでやんわり始まり
いつしか盛り上がってゆく。
理想的音楽空間だ。
猫もいる。



とにかくプータローとなった今
仕事になら無い店は自粛しなくては。
はじめからそうすれば良いのに
少し金銭的余裕があると
やってしまう。
何もなくなって去年の
年末に焦って手当たり次第
店を掴んでしまったのが
いけなかった。
反省。
遊んでいる暇はないのだ。
いな。
ちゃんと遊ばんといかん。







せっかくクビになったから
10月からはいっそ
やりたい事をやってしまおうと
画策中です。

その前に
まずは前向きな復讐。
育てる力がないのを棚に上げて
面倒臭いし、嫌な感じだから
切ろうとしたボス達には
切った事を後悔して
ノイローゼになって
自殺でもしていただけるように
頑張らなくては。

もともとスキルが上がっても
一切時給が上がらない
だから意図的にスキルを落とし
関係ないところで
音の実験を色々していた
音に関しては
前向きなタチだから
やり過ぎていたらしい。
実に驚くことに、
今回クビが決定してから
わざと超やる気なしな声を
出してみたところ
はて、
声にドスが効いているのか
妙にゆっくり話すからか
落ち着いて聞こえるのか
客の反応が変わってきた
クレーム客が
話聞いてもらってすいませんと
逆に謝ってきたり
他の者にも妙に恐縮される。
なるほど今までは
ハイテンションで声を
頑張り過ぎていたのだ。
それはこちらの頑張りとは裏腹に
お客にプレッシャーを
かける声になっていたり
急がせてせかす感じになったり
焦りを生んでいたようだ。

うむ。
音楽にも同じ傾向を
みいだしてしまう。

大学時代に仲間に言われた
頑張り過ぎ
が、また頭を過る。

このくらいやる気なく
自分の中では相手を怒らす
んじゃなかろうかとドキドキ
するくらいのテンションが意外に
相手にプラスに受け止められるのか
クビにならなければ気づけなかった。
ありがとう。
クビ!
音楽にプラスをもたらしてくれて。
結局重心が後ろに行くか
どうかなんだ何だろうな。
普段が
前のめりやすい姿勢だから
思ったより後ろなんだと思う

乗馬もそうだったから。

だから最後のお勤めは
最低の仕事振りで
切って正解だったんだ
と安心させないで
後悔させてノイローゼという方向に
前向きなシフトチェンジが
起きてしまったのですね。


最後まで楽しく実験
させてもらえそうだ。
これからどんどん声を低く
ゆっくりにして行き
何処までやると逆に
客がキレ出すのか
実験してみようと思う。
それはやはりくだらない
復讐など越えて
音の実験であり、
思ってもいない結果が
出るかもしれないのだから。

また心なしか
前のめりになってきているf^_^;)
張り切ってやる気なくやるべし。






バブル時代に
肩パットの入ってないスーツを着て、
眉毛を薄く細めに引くのに
勇気がいったように、
今あえて一切
原発に賛成も反対も
表明しないのには勇気がいる。
必ず欲望が勝つ。
欲望が抑制されるような
システムは欲望が勝つから作れない。
音楽家がら生ぬるいのは
出してる音で人が死なないからよ。
汚染は酷いよ
特にジャズ界は。
nonukes
トレンディな言葉吐く前に
自分の音が世界を汚染してないか
考えるのが先だわ。
都会で洗練された知識人が
原発に絡む発言する度に、
逆に原発に頼って生きてきた人達。
貧乏で考える暇も
考え方も分からない人達の、
肩身が狭くなり、
立場が抹殺されて行く。
まず全ての原発を都会に集めてから
nonuke発言を盛大にやってもらいたい。
でないと弱いものいじめにしか見えない。
だから語らない。
語れない。
平和ボケ?ドッチが?
ちゃんと音楽に向き合えよ。
もう出来てるから
大丈夫と慢心してるんですか?
そういうのは原発管理者の
上層部とだいたい同じ感じ方じゃないですか?
原発が無いとおまんまが食いあげになってしまう人達を保証する覚悟があっていってるんですか?
有るならあたしは原発方面に再就職先を探したいなぁ。


欲望の構図。
<< 前のページ 次のページ >>
live info
■7/29(mon)
吉祥寺mandala2
ボンバードラミ(vo gt)
西海しげる(gt)
越智泰彦(eb)
start 20:00~¥2000


都内ツアーのスケジュール詳細
my space音楽配信
youtube風に還る日
youtubeニレの木祭り
youtubeニレの木祭り2
profile
ボンバードラミ

10月1日火曜日生まれ
天秤座 A型 寅年

職業:天職探し中
趣味:考えること
気質:ゾウ的
着物を着て、馬に乗って、作った音源を売り歩く。
そんな夢を実現するために格闘悶絶,抱腹絶倒,七転八倒三歩進んで五歩下がる日々を恥も外分もなく送る生き物。


calendar
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
search
忍者ブログ [PR]