忍者ブログ
●ボンバードラミの馬的着付け的音人生 (^-^)/
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まぁまあうまく行っているんじゃないかと思う。
少なくとも夜店の呑気なデュオという意味では。



しげるちゃんは
しゃべらなきゃ
かっこイイし

ふざけなきゃ
ギター上手く聴こえるし

キックしたり
鼻くそ飛ばしたり
オナラぶっこいたり
しなけりゃ
優しいし。

人一倍気を使う方だと思う。
なんで
同窓会から出入り禁止になるのか
わからないよ。^^;

同窓会出禁って
斬新すぎるやん^^;。

夜店の呑気なデュオというジャンルをどうみるかという問題はある。
もちろん来た人には
くつろいでもらいたいし
楽しんでもらいたいし
また時々行っても良いな
くらいは思ってもらいたい。
だけどこっち側では
血みどろの戦いが起きて
一寸先は闇状態であってほしい
いや、あってほしいわけじゃないが
そうなってしまう

ワッチには
越智泰彦とのデュオがあります。
常にその状態
だからリハーサルだって
こないで欲しい永遠に
と心の奥底では思っている。
だってそれまでには
一つ二つ新しいやり口を見つけて
変わって違う何かを
提示出来ないと
リハーサルの空気が
尋常じゃなく悪くなるから
言わないけど
なんで呼びたしたんですか今日?
と言われてる気がする

このバンドに
しげるちゃんが入って
良い影響のある
最初の期間は
過ぎた。
かっこイイ曲は
めっさ良い感じになっている。
逆に
どう取り組むベキか分からなく
頭をかきむしって
ブチ切れる
珍しいしげるちゃんも
ウチのバンドにはいるのです。

そこは残念ながら
私の問題ではないので
関与する事はない。
ブチ切れたくなければ
方法は二つ
ぶち切れなくて済むように
理解して挑むか
ブチ切れなくて済むように
回避するかだ
どちらでもご自由にだ。

自分のバンドを回避すると
やる意味さえ無くなるから
理解して挑む道しか
私には残されていない

まず「前提」が意識的に
共有されていないなら
才能(無意識にセンス良くバランスを取れる事)に頼るしかない。
才能に関してはしげるちゃんは
抜群だ。
しかしここで言う才能は
意識で操れない
だからムラが出る

このバンドは
一曲一方程式で挑んでいる
だから球数が少ないと
共有できる曲が少なくなる
だから今まで三人目が
入れ替わり立ち替わりだったね

しげるちゃんだけ保たれているのは
このバンドに必要な前提を
才能で共有できるからに他ならない。
それは誰もが喉から手が出るほど
欲しがっているもの。
それを彼は無意識に
無自覚に持っているのだ
気付いていないから
時と共に失う可能性がある
どうなるかはわからない
怖すぎる
だから私はその部分については
意識でやっている。

それに伴い方程式が
おぼろげながら見えてくる
他人の曲もバラバラにして
再構築している。
どうやればバラバラになるかが
わかってきたから。
やり過ぎかもしれない。
けどやるしかないからやるのだ。

トリオは面白いです。
上手くいかないからますます
面白い。

5/23クレッシェンド
上手く行っているデュオ。

7/9マンダラ2トリオで切り込む

7/19下北沢ビッグマウス
デュオ。

8/4祖師ヶ谷大蔵ムリウイ
多分トリオで。
と入ってきている。

三人を是非聴いてほしい。
これはお客さんが自ら
補間しながら聴く音楽。
はっきりいって難しい音楽
わかった瞬間天才かもしれんと
自分を讃えたくなるような音楽

デュオも聴いてほしい。
ビールが旨くなる音楽
人生が楽しくなってくる音楽

抜いたり抜かなかったりを
繰り返しながら
バンドとして少しずつ
のびてます。
PR
いいたい事は色々あるぞ!

一に。
まずリハーサルの入り時間が早過ぎる上、無駄すぎる件。
11時入り!本番は17時45分。
常軌を逸している。
それなら、どれだけちゃんとしているのかと思えばPAがアホ過ぎ。
しげるちゃん側のDIというPA持ち込みの機材が不調でノイズが乗っかってるのにいつまでも気付かずしげるちゃんのギターのジャックやシールドを原因だと疑われ、マイクでとるかとか、シールドを変えるかとか、あさっての問題が起きている。
そんなくそみたいな事が起きて、その間中私は黙っていなければならず何の確認にもならなかった。
それでも確認したいから小さめに弾いているとさもうるさそうにPA席の二階とステージ上のスタッフで大声でしげのシールドを揶揄している。手元のマイクで話そうよ!結局PA側のDIの問題と判明。これを修正したら時間はいっぱいに。
だったら本番だけで良かっただろうがよ!PAのリハにこっちが付き合ってやっているだけかよ。ギャラでももらわないと割りが合わんよ。ここから五時間半待ちだよこっちは。イライライライラ。

二に。
スタッフは近くに出演者がいるかどうか確認してから話すべきであった件。
本番前にシアターに併設されたカフェでコーヒーを飲んでいると、どうも審査員席に座るであろう主催者で一番偉そうな人が何人かの取り巻きと通り過ぎ、その際の会話が丸聞こえであった。
「いやー。早くから色々と大変ですね~。審査も有りますしねー。」
「なにもすることないんだよ~。審査は別にどうでも良いし。」
ほー。なにやらデキレースをプンプン匂わすような発言。
デキレースでないにしろ、どうでもいいことのために私らは呼ばれたわけだ。ふぅん。
やる前からイライラする事がよく起きるな!

どうでもいい。

つまり、この企画自体が客寄せになるからやってるだけなんだね。誰が勝とうが負けようが、スポンサーに金が周りライブハウスや何やらの宣伝にもなりさえすれば良いということね。はいはい。
その本音は正しいよ。
そうだと思うよ、でも出入り口の目の前で吐き捨てるようにいうセリフかな。
出演者が聞いている可能性を考えたことあった?
あったのかもね。
聞いていたとしてもどうでもいい
くらいにどうでも良かったんだね。

三に。
そんなわけだから
まずあんなリハーサルなら無くて良いから、16時入りにしたかった事。
お客様から金をとっているのはスポンサーや関係者に回すため。
私らには一円も入ら無い代わりに出演記念としてモヒートの350mlかんが24本だか30本入ったケースがどさっと渡される。何の罰ゲームでタダでさえ思い荷物に飲ま無い酒を持たされるのか全く意味がわからず辞退。
イジメですか?
換金して金で渡せよと喉まででかかってました。
私らが呼んだお客様の払った金はこうしてスポンサーや、企画者を潤すために費やされる。
ミュージシャンを助けるための企画のはずが、
ミュージシャンには罰ゲームのような過酷さで、
それはそれは日本的建前と本音の世界。
実の本音は企画側のための企画というところに、
そこそこのミュージシャンかわ集められ盛り上げてあげるという全くの逆転の企画であった件。


そのために私はそこら中の善意ある友達から金を巻き上げて参加してもらう事になったわけだ。
途中で色々わかって来た頃には申し訳ないから告知を取り下げようかと思ったくらい。
だけど友達だし甘えさせてもらったけどもさ。


一つだけ判明したのはたくさん人の入った空間では人が一つの音響装置になっているという事。
リハーサルはやりにくかった割には本番はやりやすかった。
音が吸収されるみたいだった。
収穫はそれだけだった。プンプン。
と言いたいところだか、
他にも実はあった。
しかしそれを足しても余りある
ぐったり感。
年寄りは引っ込んどけというのがよくわかりました。
その夜下北沢で行われたイベントでの演奏の方が数十倍が良かったのは言うまでもない。
私の責任で客を呼びつけて
私の演奏を聴け!
というやりかたは
あまりにも相性があわない。
それがコンテストであろうがライブであろうが。
だから呼ばれて行ったイベントはストレスが無く解放的なのだ。
誰も呼びつけて無い。
金を巻き上げてない。
むしろ請われて呼ばれてやる状態。
有難かった。本当に。
つまり請われてイベントに呼んでもらえる人になれということですね。
そのための日々の辱めはある程度仕方がないと。
よし。がんばろ。


最近ルートを変えて下北沢北口方面から新代田、東松原方面に歩いてます。
下北沢は北口はややさみしく、
戦後闇市的な商店街を通り抜けると、この無印良品に当たり、
そこから先はかなしいくらいに
パッタリ店が減り、
あとは高級住宅街となる。


南の方が煩雑な感じですね。
特に駅前付近は。
北口方面を代表する
一番街商店街を抜け
駅から数えて
二つ目の踏切のあたりに
ノアという音楽スタジオがあり
その前のビルの二階の
ネバネバランドという
沖縄料理屋さんで今度演奏します。
吉音コンテスト終わりで
そのまま下北沢に突撃です。



こちらは先日実家から
光が丘まで歩く途中にある
いつも初詣に使う地元神社。

古くて素敵で初詣
以外は誰もいない。
昔よくココでこっそり
タバコ吸ったよな。
そんなこんなも全部
見守ってくれるのです。



こちらは立川の
マイホームからの眺め。
最近はハナミズキと
ベニカナメの赤が眩しい。
この組み合わせは
偶然実家の庭と同じ。
だからかどうか
落ち着きます。



先週一週間はバイトが毎日入り
つまり、毎日家立川往復
プラス 渋谷から永福やら
アフォウオークが続き

週末はグッタリ過ごしました。

とはいうものの、
初日はボイトレレッスンが入り
三日目は美容院が入り
一日グッタリ出来たのは中日
だけだった。

そう。
今わたくしにはまがりながら
生徒さんがいるのです。
かわいいかわいい生徒さん。
私より声の良い、歌の上手い
生徒さん。
何しに来よると^^;?

ま、今すでに十分うまいから
きっと先に行きたいんだよね
不条理への入口へようこそ。



雨の中、
喜ぶ新緑さんやお花さんを
愛でつつ、美容院へ向かう三日目



いつもマイホームに
出張でカットに来てくれている
美容師さん
今回はパーマをかけるから店で



初店で初パーマ初カラー中、
店内からはダンスミュージック
こういうクソ音楽の氾濫は
よくないね。
適当なトラックに当てた
適当な歌ね、はいはい。
昔やってたクソ録音みたいだね。
そう考えるとなんか
聴き覚えがあるよね。
あのクソ録音にそっくし。

・・・・・・・てか

私の歌じゃんかーっ((((;゚Д゚)))))))

げげっ。
まさかの奇跡の偶然。

に伴うグッタリ反省。_| ̄|○
クソ音楽に対して?
下手くそだから?
いや。

自分じゃないと思って聴くと
これだけ辛辣な感想を
持つのね。^^;
普段の自己採点の甘さっぷり
痛い痛い事実判明。
自己評価を無意識に高く
している事への反省ね。



カットが終わり
荻窪の私の唯一のご贔屓
播州へ。



こちらはかつて
作家の井伏鱒二も
通った名店。
敷居がゲキ高な
店ではあります。

マスターは何年ぶりに行っても
必ず覚えていてくれる。
泣けてくる。



一口チョコで清水の鉄舟という
蔵元から直接仕入れの
酒をいただく。
こんにゃくも自家製。
刺身は初鰹にカワハギの刺身
カワハギ肝を付けて。



髪もフンワリ変態オラオラ系に
仕上がった事だし、
4/28調布猫村から
5/3吉音、ネバネバ
5/11下北沢ビッグマウス
5/18猫村再び
5/23吉祥寺クレッシェンド
5/26下北沢詳細みていのカフェ
6/6下北沢ビッグマウス
6/17西荻窪クラップ
どんどんガツガツ参ろう。
http://m.youtube.com/watch?desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DKde59YRIjeI%26sns%3Dfb&sns=fb&v=Kde59YRIjeI&gl=JP
ルーパーデビュー作です。
ケイ君の撮り方がうまいので
カウンターがさかさか上がります。

owalaからponta de areia からの風に還る日という流れ。
ルーパー君でポンタポンタしたあと
ベンダーシフトでぐんにゃりさせ
そいつをドラムにワンコーラス。
さらにリバーブをかけ
瞬間小出し三連みたくして
ワンコーラス。

ボンヤリショットでケイ君の向こうにいるから小さく見えるのも、ホッ。


多摩川在住の猫さんが飼い犬さんと久しぶりの再会を果たしてました。

インスタグラムinstagram
で世界の裏側から
つながれて来てくれる
不思議な感じを味わってます

で、

音楽もこうだとイイけど。



#ハッシュタグの世界を知りつつあります。
これはただのマークではなく
己の傾向を世界に端的に表す道具だったのですね。

#ボンバードラミ

#1人

#彼氏募集中


これで彼氏が集まれば
苦労がないね。

中でも人気を頂いた写真は


こちら。#sakura#flower#pond#spring#landscape#sky#fish##bridge#japan
などのハッシュタグをつけてみたらそこから飛んで来てくれるわけです。



こちらも。#dog#cat#per#animal#kiss#loveなど。








色々な写真に
イイね!
してくれます。
こんな風に音でつながれたら
話は早いのに。

#music#dope#loop#pop#jazz#latin#bombar#100%




■4/28sat@調布フーズバー猫村 有村森GT ¥1000
http://www.nekomura.com/

■5/3thu@吉祥寺シアター 西海しげるGT ¥1200
http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/

■5/11fri@下北沢BIGMOUTH 西海しげるGT ¥2000
http://www.livebarbigmouth.com/

■5/18fri@調布フーズバー猫村 有村森GT ¥1000
http://www.nekomura.com/

■5/23wed@吉祥寺CRESCENDO 西海しげるGT ¥1200
http://kichijoji-crescendo.net/

■5/26sat@下北沢未定 西海しげるGT 

■6/6wed@下北沢BIGMOUTH タカスギケイGT ¥2000
http://www.livebarbigmouth.com/

■6/17sun@西荻窪CLOPCLOP 西海しげるGT ¥2000?
http://www.clopclop.jp/


ギタリストたちとのデュオ三昧と判明。
有北君とはボサを中心に。
西海君とはオリジナルやらポップスやら。
タカスギ君とはオリジナルとルーパー君。


アンニュイなコルちゃん。

川崎ファクトリーに着きました。
やはりやっぱり雨なのです。



何処からがマイルスで何処からがコルちゃんなのか分からないくらい。



画伯絵が完成。
あっという間の出来事でした。

立会人の皆さんと山男山飯でいざ宴。

楽しい夜は瞬く間に修了。

ナスとピーマンの炒め物。
カツオ刺身。
隠元ニクマキ。
もつ煮込み汁。
サラダ。
タケノコご飯。
差し入れの数々。
お酒、弁当、パンなどなど。
超豪華。

皆さんありがとうございました。

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


明日は川崎ファクトリーです。

飯炊き料理人も決まりました。

山男の山飯!



先日渋谷から永福町までの道を
始めて明るい時間に通りました。

色があって楽しさ倍増。



北沢緑道に着く頃には日が暮れちゃうんだ。
緑道は両側桜で凄い事になっています。

今日は早めに出て
多摩川沿いの桜を堪能しちゃおう。



豆苗が再び伸びて来ました。
いつ刈入れようか楽しみです。
洗濯物を干した瞬間曇って来ました。
晴れてたから洗濯したのに。
細かく上がったり下がったりしてます。
youtubeから新着動画通知が届きました。
小沢一郎、ロバートグラスパー、ダイノジ、佐藤優。
こうなるともう振れ方が分からなくなりますね。上下左右にぐるぐるしてしまいます。
立川談春と一字違い。







まずは自室から。



外に出ると美しい三毛猫さんと目が合いました。



なにが自慢って出勤の景色ですよ。



おーほっほっ。
幸せです。



亀シエスタ発見。

外は春爛漫。

あたしは4/14川崎ファクトリーに向けて準備中。
先日下北沢ビッグマウスにて。
始めてのルーパーくんマジ登場。
つまりリアルタイムで使いながら
演奏。
ルーパーなんだから重ねるは
当たり前としても
重ねたあとどう使うか
あるいはどう重ねるか
まだまだ余地は何ヘクタールも
ありそうです。







チラシが画伯から届きました。
ありがとう。



うちの近くのニレの木祭りは
今日も元気です。



今日はルーパーを使って始めて冒険をしました。
前回も形だけだけど使ったから正確には二回目でした。
難しいけど面白い。
可能性を秘めまくった機械です。
なんだかワクワクします。
挑戦は始まったばかり。
よし。


低く分厚く垂れ込める春の嵐の傍若無人。



音を可視化する。
テキスチャはこんなかんじ。



音楽は音を楽しむだ。
音の持つ構造、音色、リズム、ハーモニー、色、雰囲気。



バランス。ユーモア。
全ては楽しむための要素。
音を楽しまず
意味を楽しむのは
きらいだ。
だから歌詞は意味不明になってまう。
共感されないと評価されない。
共感できないことを評価されたい。

受けてに様々な音楽的要素を
認識する素地が無い
与えてにも、
表現する力がない。

のぺっとした音を聴かされれば
受けても歌詞の意味くらいしか
みるべきポイントが見出せない。

型の中にハマった音楽は
のぺっとしやすいように思う。

やる側に、何をどう膨らませ、
どんなアプローチで何を表現するのか
というスタンスが見えないからだ。

カバーにしても
最低限これを表す
明確な表したい事が無いカバーは
タダの盗みヤリになってしまう。

盗むなら盗むで芯の底から完璧に

では何を持ってして完璧?

何故かっこ良く感じて
やりたいくらいの気持ちになったのかを音楽的なスタンスから言葉に変えられなければ駄目だ。



音楽を言葉に置き換えられた
その分だけ獲得したと言っていいんじゃないのかな。



自然から習う
何を習うのか
まず感情や気持ちは
必要ないということ。
打たれたり感激するのは
受けての特権であり、
担いては受けてから
シフトチェンジするときに
感情を全て音に
転換しなくてはならない。
感情の塊で演奏に臨めるのは
全てを音に転換し終わっても
まだ余剰に感情が
余っている場合だけだ。
本来余らず余裕は無いはずさ。
もちろん一度しか無い人生
いまいる人達と
楽しみながらやりたい
ならそれは自由だろう
しかし私は理解してもらえなく
結果、イマイチ楽しんで
もらえなくても
私が理解したから、
この辺に関しては、
という証しを
残したい。
誰にもわかってもらえないけど
私はわかったよ。
それはみたことも無い動植物の
みたことも無い生態を
発見した瞬間にもにている。

ソレがアルバムであり、
音楽だ。

独特だとよく言われるが
それはみんなが見倒している
一番人気的な側面以外の部分を
みているからだと。
だってそうじゃない。
そこで勝つのは不可能だよ。
競争率高すぎ!
GOODデザイン賞を目指して
アイデア商品をつくるしかないよ。



視点とアイデアと工夫とユーモアしか
残されて無いんだ。

信じれば夢は叶う

これをほざいたやつは
まず一回叩きのめしてやっから
カマンッd( ̄  ̄)


信じて毎日死ぬほど練習しまくって、
運が死ぬほど良かったら
もしかしたら、万が一、億が一的に叶うかもしれない。
という程度の事に固執するような
やり方、方法、態度、
姿勢はと~っくの昔に捨てた。
売れたい理由はただ一つ
明日のおまんまに有りつくためだ。
日本のライブハウスは
ギャラを絶対くれない場所だから
干上がる。
しかしバイトもするわけだから
とりあえず明日のおまんまに
いきなり困ることも無い。

では何故するのか?

もはや理由が好きだから
以外にはない状況
しかし私は歌は決して
好きでは無い
バンドで演奏しない時には
カラオケに行ってでも歌う
くらいの好きな気持は
まったく無い
歌える曲さえない。
人前に立つのは基本、無理。
歌ってるんだって?
ちょっと歌ってよ。
絶対無理。

バイトでクレーム処理とかしますが、金もらわなかったらやりませんよ。
クレーム聞くの得意なんだって?
ちょっとやってよ、
とは言われませんしね。
何で仕事だったら当たり前の
ルールが音楽だと当てはまらないんだろう。

日本の音楽はほとんど知らない
巷から聞こえてくるものは
音楽には聞こえない。
別の何かだ。
嫌いでは無い。
ただ興味がわかないだけだ。

こういうことをいうと
けっ。
ジャズ野郎がお高くとまりやがって
と思われるが
くどいようだか私は
ジャズ畑の人間ではない。
ジャンルをいうなら

弱腰ソフトパンク

なんだそら。
なのだ。

もちろん豚の臓物を投げたりはしない。
それさえ無理。

パンクとは世間とのズレを
どのような発露で収拾付けるか
という行為形態だと思うのだ。
それは空気に縛られない純粋さ
と言い換えることもできよう。
平たく言えば天然系KYなのだ。
こういう時はこう振る舞うべき。
ん?なんで?
このスタンスをあらゆる局面に対して
同時多発的に取る行為をパンクという。
しかし弱腰ソフトがつくと
ズレは間違いなくあるものの
鬱憤を晴らすような
爆発的な発露にはならない。
うっすら言ってますから
気付く人は気付いてね。
くらいの中途半端さ。

あはれ。
ぐっすん。
故に癒しのアコースティック
くらいに思われている。
まったく一ミリもそんなようは無いはずなんですがね。
気付く人には
狂気の沙汰。
誰もやってない。
恐ろしい。
超難攻不落な壁に取り付いて
ロッククライムする人日々。
登り方が分からない。
何度も落ちる。
やり方わかったらもう即引退ですよ。
分からないから
なんなんだなんなんだ?
と、続いているんだと思う。
こんなネガティブな続けるが
あって良いのだろうか。

多分世間はそんな曖昧なもの
フンワリしたもの
とりとめもつかないものは
認めない。
受け付けない。
それもわかった上で
なお続けるしかない。

途中まで登ってしまった
山を勇気がなくて
下山できない人の気持ちは
痛いほどわかる。
下山しないと状況は
さらに悪化することも。
しかしある時私は一回下山した。
ザイルもピッケルも必要な食糧、体力、何も持たずに
山を登っていたことに
気づいてしまったから。
下山したら辛い日々が
始まった。
仲間たちはさらに先へと
どんどんすすんでいる。
自分だけ初心者に混じって一号目でひたすら体力作りの日々。
ザイルの調達の仕方さえ分からない。
あまりにも一からのやり直し。

そんな時慰めになるのは
仲間の存在。
全てのグチャグチャを
忘れられるのは練習中だけ。
だから完全引きこもり状態で
練習している。
そしてある時
水面から顔を出して見たら
周りに誰もいなくなっていて
皿に焦る羽目に
誰も助けに来てもくれない。
もう溺死寸前。
そこへ、ひょいと
浮き輪が差し出された。

それが今のバンドであります。


プロフィールを出してと言われたら
こんくらいは書きたい。
しかしこんなことはプロフィールには求められていない。

いついつ始めて
誰それ等と共演し
こんなことやあんなことを
色々認められ

求められていることと
提供したいこととの間のズレ。
これぞパンク。
だからといってプロフィールを出せと言われてこれを
そのまま出す勇気はどこにも無い。

故に弱腰
ソフトパンク。
なのだ。

携帯はもちろん
ソフトバンク
なのだ。




通い慣れた町吉祥寺で
本日はラジヲ収録がありました。
吉祥寺クレッシェンド
から頂いたオファーで
宣伝ベタな私に
何とかチャンスをと、
店の粋な計らいでした。

MCの方はメチャクチャ感じ良い
紳士的な男性。
なれない私らのような
トーシローが
上手く話せるように
極めて自然な態度を貫き
高圧的な部分は一切なく
かといって必要以上に
おちゃらけたり
テンションがギンギンに
高いわけでもなく
寄り添うようなナビゲーション

さすがぁ。
プロなんだな〜、と
そっちばかり気になってしまった。


収録以外のところが
盛り上がってしまい、

そうなるとプロのMCの方としては
やはり反省してしまったり
するんだろうか^^;?

だとしたら
申し訳ないなぁ。

色々気付くことも多く、



そーそー

ばっかり言ってんな

とか。



さっき行く時見つけた
バレーの店の話とかするなら



仲間の店の話すれば良かったよー
と合間に言ったら
隙間見つけて
いれられたらいれておきますよ
と、これまた感じよく
応対して下さいました。

バレーのお店のびっくりは
こういうマネキンあるんだ^^;
ってことと
太った人が一人もでて来ないこと
当たり前だけと
やっぱり一箇所に
特化した店なんだよね。


帰りは久々に明るいうちに歩ける
と井の頭公園に寄りました。
しかし最近歩きすぎにより
左足親指付近に違和感が
もしやまさかの
疲労骨折?((((;゚Д゚)))))))?
ゆっくりあるこう。







浜川崎に向かう。



浜川崎にも春が。



コルちゃん仕事中。



コルちゃん誘惑に立ち向かう。



ワッチらも仕事中。







3/31は西荻窪クラップで!


仲間が亡くなった。
余りにもあっけない最期だった。



リハーサルから帰ってから知った。

ショックと悔しさと後ろめたい気持ちや罪悪感があわせて押し寄せてくる。

甘えん坊だった。

よく夜中に電話してきた。

同情してよ。
かまってよ。

そんな感じが
だんだんうるさくなって
適当に距離を置いていた。

フェイスブックでつぶやく事も

また言ってるよ

くらいに思っていた。

椅子から転げ落ちた。

なんで一々大丈夫?って言わせるような事を書いてくるのだ?

熱がある。

どうせ大した事ないんでしょ?

病院にいく。

はいはい。

そしたら亡くなってしまった。
それならもっとちゃんと心配してあげていれば良かった。

という罪悪感に苛まれるはめに。

狼少年とはこの事か。
あれはこういう人の事を書いた話だったのだ。
今は昔
って
今も昔も結局同じってことなんだ。
そうした新生かまってちゃんを
扱いきれずものすごい罪悪感を
背負わせてさっさと楽になるなんて
罪作りですよ。


だから狼が来るって言ったのに


被害を被るのは
彼を相手にしなかった村人。

そこもピッタリ一致。

村人は死んだかもしれないが、
生きて
あの時ああすれば良かったか
こうすれば良かったか
なんてずっと悶々と
する村人もまた辛いものだ。



春だというのに
去年も今年も心が重たい。



なんとか気分を軽く。



と、思います。



さて次回は

3/31西荻窪クラップです。
元うずまき現東京ローカルホンクの
ベース迫田敬也
現東京ローカルホンクのベースアラケンさんと長きに渡り
エレキメロンというバンドをしているギター西海しげる
さらにバリバリプロのサックス
春名正治さん。



豪華なメンツでやります。
夜20時から2セット。
ご飯めちゃくちゃ美味しい。

クラップは英語でclopclopと書く。
馬の蹄の音。
マスター馬好きのナイスガイ!

店もチョイウェスタン。
西荻窪駅南口から徒歩3分。

なんとここが亡くなった彼と最後にあった場所だったという皮肉。

あたしん事もかまってよーっ。
◆3/24@調布 猫村
http://
www.nekomura.com/
前原孝紀ギター ボンバードラミ歌
\1000/2030から2セット


◆3/31@西荻窪clopclop
http://
www.clopclop.jp/
西海しげるギター ボンバードラミ
迫田敬也ベース 春名正治 サックス
\2000/1930 タイバンplus合体


◆4/6@下北沢ビッグマウス
http://
www.livebarbigmouth.com/
タカスギケイギター、ボンバーキーボード
\2100/20時以降 お通し無尽蔵


◆4/14@川崎ファクトリー
http://
www.owat.net/kawafac/
ヒノキヲタクロウ絵、西海しげるギター、越智泰彦ベース、
ボンバーギター
\ドネーション/17時から演奏19時過ぎから宴!一品持ち込み歓迎。


◆4/28@調布猫村
http://
www.nekomura.com/
有北森ギター、ボンバー歌
\1000/1930から2セット


◆5/3@吉祥寺シアター
http://
www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/
西海しげるギター、ボンバーギター歌
前売り\1000/当日\1200
15時から

◆5/11@下北沢ビッグマウス

http://
www.livebarbigmouth.com/
西海しげるギター、ボンバーギター歌
\2100/20時以降


◆5/23@吉祥寺クレッシェンド
http://
kichijoji-crescendo.net/top.html
西海しげるギター、ボンバーギター歌
\1200/不明

詳細追って。
最近あちらこちらの店で
音の返し問題を感じている。

それは私の上達を測るバロメータ

上手くなれば返しが聞こえにくくなる

これは二つ理由があって

声がきちんと響けば
音は側鳴りをしなくなり、
目掛けた方向に飛んでゆく。
だから響けば響くほど
自分では聞き取りづらくなる。

だからこその返しな訳だけど
必要以上に大きくしないと
何も聞こえ無い。
音響さんの想像より
聞こえて無いのが現状。
これが二つ目。
音響さん的には5出せば聴こえるでしょう?
でもこちらは8無いと聞こえない状態。
同じ事をクリスティナアギレラがやってい他のを見た時(録音でヘッドホンをつけているにもかかわらず、つまり余計なアンビエンスや外のうるさい音が無いのに、返しをドンドンあげて行くのですね。聞こえないから。音響さん的にはもうヘッドフォンの音がマイクに入っちゃうよー。困ったなみたいな感じだった。)やっぱりね、と気付いた事です。

それは現場的には最悪な事。
お客さんに何を提供しているのが全くわから無い状態だから。
だけど個人的には
ふふん。( ̄^ ̄)ゞ
ココまで響かせる
事ができるようになったのね。
よしよし。
なのだ。
つまり音響さんと齟齬が出るほど
上達の証なのだ。
一箇所だけなら
音響さんに問題があるのかもしれない
けど、今のところ百パーセント
その状態です。
だからどうやって伝えたら良いのか
わからなくなる。
小さい音も聞こえるように大き目に
セットしてもらいあとはこちらに
丸投げしてもらえると助かる。
昨日はほとんど声を抑制した状態だった。聴こえないからマイクは捨てて
ほぼ生音で。
別に良いんだけど
外音がまともなら。
全く聞こえない=責任取らなくていい
ならこんな楽は無い。
しかし責任は取らされてるんだよね
中音ストレスで意識が奪われて
客に何も届けられない。
客がこなくなる。
ほら。
最後は私が責任を取らされるんだよ。

抑揚をクラシックばりにつける
を目標としてやってます。
1から100
普段ライブハウスで見る音楽は
だいたい50-70の間に
位置しているように聞こえます。
音響さんは60付近にセットするのかな?
私はなるべく一番小さい音が聞こえるようにセットして欲しい。
つまり返は基本爆音に近い状態で。
で大きな方は自分で調節できるから。
返しも出音も爆音で人に迷惑になるようや音作りはしていない。
感情で演奏してないから
シャウトは超オフマイク
実は小さい音もオフマイクで大丈夫なんだよね。
小屋の大きさによれば。
だから音響さんに責任を持ってもらいたいのは実質30-70付近なわけですね。

だけど、何回か出てくるシャウトや大きな音にあわせて返しを作られちゃうと、普段、つまり演奏の八割以上が全く聞こえなくなる。
全く聞こえないと人はより大きく音を出すしかなくなり、70-100とかで演奏する。
結局抑揚は落差の問題なわけだから
70-100でやるより1-50でやったほうが
50も100より大きく聞こえさせる事ができるわけだ。

これだけ出してりゃ聴こえるだろ
と思われるかもしれないが
実際は外に提供しているものと同じものを返して欲しいものだ。
でないと責任を持って音を提供できない。
であれば
そもそもアカペラ生楽器のほうがいい
お客さんの耳もそれに慣れて行くから。
しかしそれは小さな小屋なら
できてもある程度以上だときつい。
大きめの小屋でも逆に
そんなに大きくする必要あったっけ?
隣の人と会話できなくなるくらい?
というのもある。
ま。難しい問題ですね。
リハーサルでなんとかしてるんじゃないの?
そう。そうなんだけどリハーサルは箱が空じゃん?
本番は空まではいかないじゃん?
一応何人かはいるじゃん?^^;
そうすると全く変わっちゃうよね。
それを計算して音を作ってもらわないとどうにも仕方が無いよね。
昨日の店の場合だと、隣にあるレストランから苦情がくるからあまり音はあげられないと、聞いていた。
なるほど、そりゃ大変だし今後の店の運営もあるからある程度小さいのは仕方がないかと納得した直後、次のバンドが、いやいやいやそれで苦情がこないならさっきのあたしの音量ストレスをギャラかなんかで返してくれよってくらいの爆音で、ちょっとあまりにも納得がいかなくなり店をでて散歩したのでした。(北沢緑道)
最近歩きまくっているのは地球一周の野望もあるけど、イライラのガス抜きもあるんですね。
つまり、演奏形態やジャンルとかであらかじめ返しという名のBOXの大きさを変えないで頂きたいという事だ。
そのジャンルならこうだよねとか
じゃあジャンルをいうなら
あたしはパンクですから。
そこんとこよろしく。
パンクだからって脱色、刺青、麻薬、爆音、キチガイ、ギターを壊す人、だと思っている人。
それは超偏見だし。
パンクとは態度の事だから。
姿勢の事だから。
音の大小の問題じゃないから。
そこんところシクヨロ。
パンクって何かって
世間とのズレ具合のことだから。
笑ならホリケンとか有吉のこと。
ホリケンは真正天然パンクだし
有吉は知的俯瞰的パンク。
世間はホリケンについて行くことはできない。ぶっ飛びすぎている。
有吉はついて行ける気がしているだけで実はおいていかれてることに気づきさえし無い。裏でせせら笑われている。しかし笑っているのはストレスを散布するためよ。何でこんなこともわかん無いのかなイライラ。コレを解消するためのせせら笑いよ。
箱を大きくしておいてよ。
ぶっ壊すかどうかも含めてあとはミュージシャンに任せてよ。
でぶっ壊したら、もう呼ばなきゃいいじゃん。そんなクソミュージシャン。
わかったか~っ!ガッシャーン。

前回2/14下北沢ビッグマウスで
タイバンのミュージシャンを
見にきてたお客さんが
今回はわざわざ
ボンバーを見るためにと
遊びにきてくれました。
何だかコレこそ
本当のお客さんだよなと、感動。
心の底から嬉しかった。
そこの貴方の事ですよ!
ヽ(;▽;)ノ
そりゃお友達がきてくれたり、
親戚や親やミュージシャン仲間、
みんな嬉しいよ。
有難いよ。
マジで。
だけど
今回みたいなちょっと言わば
やや遠い関係の方が
こうやってわざわざ来てくれる
なんて考えられる?
私そんな事した事あったかな
ないよ。
奇跡の一枚とかさっき
ふざけてましたけど、
このお客さんこそがまさに
奇跡なんですね。
結局少ししか話せなかったけど
何だか思い出しただけで
泣けてくる。
はぁ。
こういう感じを味わうと
やっぱり続いちゃうんだなぁ。

あなたのおかげで
ミュージシャン生命が
引き伸ばされました。

心の底からありがとう。

たまーに化粧を上手い具合に施せる時がある。

結局下拵えに時間をかけるべき
なんだなー。
入念なリンパマッサージにより
強引に二重顎を解消し
更に星一徹ばりの
平手パンチ連打により、
乳液やら化粧水を
毛穴の奥深くに染み込ませる。
んで、あとはまぁ普通に。
今日一つ良かったのは
眉毛を逆から描いた事。
眉頭から中に向かって
ひいてみたんだ。


なんかちょっと自然ぽくなーい。

で、いろいろ加工したら、




そしてしまいには




こうなる。

ひひひ。
バイトの研修が終わり
ついにダイアグラムが読める
身体になってしまった。
コードは読め無いのに
ダイアグラムは読める。
本末転倒とはまさにこのこと。


ほっほっほっ。

最近連日大量の
カエルと遭遇している。
春の到来を告げるヤツよね?
地震じゃないよね。

目黒川から北沢緑道を歩く。
また別の日
渋谷から下北沢ビッグマウスに
チラシをしょって歩いた。
ビッグマウスから初めての道を
下高井戸方面に歩き始めると
見覚えのある景色。
あっ。
ここは先日の北沢緑道。
なるほど。

そんなわけで四日で
60kmのペースで歩いてます。
しかしまだたったの370km

今私が欲しいのは距離が計れる
世界地図です。



ちっとも聴け無い。
パソコンが壊れてiPhoneに
移せ無いし、
歩いてばかりで時間結構
使ってしまい
聴く暇がない

けど勇気がなかなかわか無い

というのもある。
今回はどんな感じで
やられちゃうんだろうか。

いい音楽のインパクトは
デカイ。
ダメージも
でかい。

夢を見ました。
知り合いのミュージシャンと
結婚したら子供が二人いて
唖然とする。
まだ小学生くらいの男の子だ。

それに夢の中ではタバコを
結構吸っていた。

一二本は構わないよ。

とかいいながら
食後にスパ~っと。

今日の夢では割と鮮明だった
今までもそういう夢を
しょっちゅう見ていた
という事も思い出した。

深層ではまだ吸いたいんだ。



友人宅でラムチョップを
ご馳走になった
付け合せ
スティックセニョールさん
こちらはブロッコリーと菜の花を
合体させた感じ
ポレンタさんは
コーンパウダーを
お湯やらバターで練ったもの。



バックミュージックはこれが
かかってた。

私の予想ではベーシスト
ジョージムラーツの息子かな

洗練されていて
今の空気をモロ感じつつ
しかし古典の音楽から
バッチリエッセンスを吸収していて
時にジャズ、キューバ、ラテンやボサノバ、レゲエなどの香りがプンプン
でもポップス!
そう私が理想とする形。
ステキです。
ジョンメイヤーをより聴きやすく
マルーン5より知的に洗練され、
泥臭い。

さらにジミーページ、
u2のエッジさん、
ホワイトストライプスの
ギターさんによる
トリオギター漫談
過去や周辺を振り返りつつ、
異種格闘技が出会う
面白いDVDを見た。



しげるに見せてあげたら
喜ぶだろうな。



途方もない命題を与えられ
宇宙に放置される。

たくさん読み込んで
表出表現を見つけ出したらよい。

たくさん読み込むためには
聞くしかない。
先人の音。
先人の知恵。

指導に重要なことは
ディレクションだと
斎藤秀雄はいった。
小沢征爾の師匠だ。

良い師匠に出会えたら
幸せ。

良い師匠ってなんだろか?

明後日の方向を見てるヒト


「あっ!」と言って、
全く別の方向を指差す
行為なんじゃないだろうか?

指に気付くかも、差された方向にいる何かを見つけられるかどうかも
相手次第。

だからこそ絶妙のタイミングで

あーっっっ‼‼

と言えるヒトこそ
ベスト師匠。

「あ」は音楽のことじゃ無くて、むしろどう考え違いをしているかを気づかせる一言なんで。
あとは私次第なんだよね。
工夫して考えないと
指さされた方向には
障害があってなかなか直視は
でき無いものよ。


演奏の翌日は大雪だった。
色んなものが覆いかぶされて
隠れて神聖な世界があらわになる



駅への道もまるで山路。



雪の織り成すフリーダムかつアンビエントかつ古典的な景色。

天才の成せる技。

これを見て感動したり感心したり
うわ~っって思うなら

音楽を作る時に
あらゆる感情を排するべき
なのだ

雪にはそんなつもりは
一切無いんだし

どーよ。
かっこいいしょー。
へへん。( ̄^ ̄)ゞ

なんてさ。

言わない言わない

だから、ヒトを癒したいとか
感動させたいとか、いうのは
そもそも明後日の方向を
見ているのよ。

あーっっっっっ‼‼

肉体と技術。
細胞に形状記憶状態。
何を形状記憶させるのか

センス

センス

どう磨く?
よく見て
よく聞いて
よく考えて
体を動かす
毎日毎日動かすの

当たり前なのにむつかしい。
むつかしいから楽しいの。
うまくいかないから続けるの。


ギタリストタカスギケイ氏
と久々に演奏です。

3/8下北沢ビッグマウス20:40くらいから。¥2000
ボンバードラミ歌キーボード
タカスギケイgt

久々にリハーサルし
一緒に飯食いました。

にれの木祭りも
販売700枚目を迎えます
最近しげると遊んでました。
にれの木祭りを放置して
新しい事ばかり試して
次のアルバムに向かってました

しかーし。

3/8はアルバムとは違うアプローチで
にれの木祭りからのみ選曲して演奏します。
久々にキーボードを弾きます。
一部エフェクトを使います。
家電化ボンバーと
エフェクト王子
タカスギケイ(^^;ぶくくっ)
懐かしいけど新しい
なんだかワクワクするのです。

そんなわけで4/6ビッグマウスもタカスギケイ氏とやります。
<< 前のページ 次のページ >>
live info
■7/29(mon)
吉祥寺mandala2
ボンバードラミ(vo gt)
西海しげる(gt)
越智泰彦(eb)
start 20:00~¥2000


都内ツアーのスケジュール詳細
my space音楽配信
youtube風に還る日
youtubeニレの木祭り
youtubeニレの木祭り2
profile
ボンバードラミ

10月1日火曜日生まれ
天秤座 A型 寅年

職業:天職探し中
趣味:考えること
気質:ゾウ的
着物を着て、馬に乗って、作った音源を売り歩く。
そんな夢を実現するために格闘悶絶,抱腹絶倒,七転八倒三歩進んで五歩下がる日々を恥も外分もなく送る生き物。


calendar
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
search
忍者ブログ [PR]