忍者ブログ
●ボンバードラミの馬的着付け的音人生 (^-^)/
[240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://m.youtube.com/#/watch?desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3D0L5W5CYkbR4&v=0L5W5CYkbR4&gl=JP

子供達ありがとう。

と、同時にミュージシャンとしてはショックの数々。

だってこの映像前半はどうみたって、ある学校の全校生徒で歌ってる。
後半はその中でも多分声が綺麗で音楽が得意な子たち。

全校生徒の集まりで、これだけチャンと音楽になっちゃうんだ。^^;
という事にまずびっくり。

やはりピッチの文化ではなく、ストレスアクセントの文化なんだなぁ。
ピッチの文化ではないからピッチがズレてしまった、というような概念もない。
言葉の持つ強弱や抑揚に対して自然とついた音符。
子供達が意識しているのは言葉を伝える事だけ。
それだけで自然にメロディは流れる。
ずれたとしても気にしてない。
だからこっちも気にならない。

指揮する音楽の先生とおぼしき方は
ブルーノートレベル^^;

必要なことだけしか教えてないんだろうなぁ。

みんなで祈りを日本に届けましょう。

以上。


強力なグルーブはこんな頃からすでになんだ。

先生の手拍子の打ち方、感じ方。

子供たちだけですでに日本のプロミュージシャンにも遥かなわない一体感。

誰にもリズムから外れたかも
みたいな迷いがない。

ピッチがずれたかも
もない。

そういう概念がある事すら知らない。
知らなくたっていいんだもん。
知る必要がないんだもん。


ただ日本で起きた事をまるで
自分のお母さんがさっき死んだ
くらいのテンションで受け止める
感受性と
祈りを捧げようとする敬虔な心のチカラだけ。

音楽をするって
ホントはそういう事なんだよ



子供達に教えらちゃうの

そんな事さえわかっていない
情けなさで泣けてきちゃうのね。


どこか聞いた事もない外国で
震災で沢山の人が亡くなったから
日本の全校生徒を集めて
歌わせても
こうはならないよなぁ
うまい子を集めたら合唱コンクールみたいになっちゃうんだろうし。

日本では
上手くやらなきゃいけない
外れちゃいけない
ちゃんと合わせなきゃいけない

しなければいけない事が
多すぎて

肝心の誰に何をが
すっ飛んでしまうんだ

体裁を整えるだけで中身がない。

まるで政治家のことみたい。

日本の政治家は子供時代の教育で作られてるんだよちゃんと。

それを選ぶ私たちのメンタリティも。


そういう一切合切が
一時に流れ込んできて

ありがとう、なさけない、ありがとう、なさけない、リフレイン。
=涙が止まらない。

という状況に陥ります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
live info
■7/29(mon)
吉祥寺mandala2
ボンバードラミ(vo gt)
西海しげる(gt)
越智泰彦(eb)
start 20:00~¥2000


都内ツアーのスケジュール詳細
my space音楽配信
youtube風に還る日
youtubeニレの木祭り
youtubeニレの木祭り2
profile
ボンバードラミ

10月1日火曜日生まれ
天秤座 A型 寅年

職業:天職探し中
趣味:考えること
気質:ゾウ的
着物を着て、馬に乗って、作った音源を売り歩く。
そんな夢を実現するために格闘悶絶,抱腹絶倒,七転八倒三歩進んで五歩下がる日々を恥も外分もなく送る生き物。


calendar
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
search
忍者ブログ [PR]