忍者ブログ
●ボンバードラミの馬的着付け的音人生 (^-^)/
[241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1/27@下北沢big mouth
w西海しげるagt
2/21@吉祥寺mandala2
w越智泰彦eb 西海しげるegt
2/23@吉祥寺crescendo
w西海しげるagt

詳細はまた追って。
まずは皆さん
日程の調整をお願いいたします!

全て趣向を変えてやります。
ものすごいチャレンジです。
ドキドキします。
どこにきてくださっても、あるいは全てに来てくださっても
違う楽しみ方をしていただけるようにいたします。

録音中、本日も
階下の住人から天井が揺れちゃってますと言われました。
なぜなら越智泰彦のベースを録音してたからです。
アフリカ音楽人はステージ裏では無く
ステージ下で演奏中の他のバンドを楽しむそうです。振動を楽しむ。
階下の住人さんがアフリカ人だったら良かったのにと思います。
ギャラが取れますよね。
オチさんは今棒を振ってるらしい。
古武術方面の昔の身体の使い方をやっているらしい。自転車はおそらくもう習得してしまったんだろう。角川春樹も毎日2000回棒を振ってるんだよね。角川さんばりにそろそろ宇宙とマジで会話し出しそうです。
身体の中の感覚だけでベース扱う
超達人モードに突入中。
何も考えずに弾いている
という彼の言葉の重みを
早く自分でも感じたい。
一瞬はあるんだけどさ。
それは体質的に感覚的だから起きるんで、技術ロジックを全て習得した上で技でそうなる達人とはちょっと違うのね残念ながら。
達人だとどういう音になるのかは聴いてもらうしかない。
滅多に人前に姿を現しません。
希少価値は朱鷺レベル。
(凄いえらい人とやったりしているけどそういうことは彼の本質と全く関係ない事なので書きません。)
マイルスやピカソと共通する。
今までに習得した事の焼き直しではなく、得たものは捨てて次へと進んで行くタイプのベーシストです。ちょっと聴いただけではわけがわからないと思われます。
わけはわからないけど気持ち良い。
理想の境地です。

西海くんはすでに年末モード。
録音は来年になりそう。
フィービースノーのポエトリーマンをやろう。と軽く宿題をもらいました。
聴いてみたら難し。
フィービースノーコノヤロ的。
西海くんは12/18下北沢ビッグマウスで自分のオリジナルを演奏します。
彼のオリジナルがめちゃくちゃ好きで惚れたのです。十年以上前。
それとエレキギターのパワー!
オリジナルは言葉と曲の良さ!
バンドで一緒にやれるようになるなんてちょっと夢みたい。
音にチカラがあり、推進力が半端ない。
一発の音のチカラで、人はこんなに気持ち良くなれるんだ。
さっき紹介したビデオの中の子供がそのまま大きくなったみたい。
その純度の高さ
ダイアモンドだね~♪( ´▽`)あゝ
ピュアな音は一発で人を癒し完全虜にするよね。
先日の画伯も嬉れションを出しながら喜んでました。(ションは無かったかもしれません。)

この間も、きてくれたお客さんとジェフベック論について1ステージ分くらい話し合ってました。
論というとすごそうだけど、
ジェフベックカツラかもしれない説についての熱いロジカルな講義でした。
YouTubeも海外の人にメチャクチャ評価されてます。

二人とも巷でいうえらい人に熱烈なラブコールをもらったりしてるみたいですが条件や音楽的楽しみが少ないとやらなかったり、すぐ辞めちゃったりします。
この二人をくっける事ができている事があたしゃsoプラウドです。

音を楽しみまくり過ぎている
少年達(あたしよか10〜20も上ですけど)に囲まれて
あたしは幸せの極致です。
ありがとう。
ありがとう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
live info
■7/29(mon)
吉祥寺mandala2
ボンバードラミ(vo gt)
西海しげる(gt)
越智泰彦(eb)
start 20:00~¥2000


都内ツアーのスケジュール詳細
my space音楽配信
youtube風に還る日
youtubeニレの木祭り
youtubeニレの木祭り2
profile
ボンバードラミ

10月1日火曜日生まれ
天秤座 A型 寅年

職業:天職探し中
趣味:考えること
気質:ゾウ的
着物を着て、馬に乗って、作った音源を売り歩く。
そんな夢を実現するために格闘悶絶,抱腹絶倒,七転八倒三歩進んで五歩下がる日々を恥も外分もなく送る生き物。


calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
search
忍者ブログ [PR]