忍者ブログ
●ボンバードラミの馬的着付け的音人生 (^-^)/
[287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [279]  [278]  [277]  [276
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の落雷では1人亡くなった。
その前の竜巻でも1人だけ亡くなった。
だのに、誰も慰問演奏には行かない。
しかし亡くなった彼らの無念と
東北で亡くなった多くの皆さんの無念になんら変わりはない。
東北に限って
ミュージシャンが行くのは
偽善だと言いたい。
自己満足だと言いたい。
本当に死者を思うなら、
竜巻で死んだ少年のところにも
行ってやれと言いたい。
ヤレる事をやるとかいうなら
もっと身近にヤレることは有る。
老人、妊婦に席を譲るとか、地元の集会に顔を出すとか。
家の前を履くついでに隣近所の辺りも履くとか。
そういうヤレることを一切しないで
東北の方向に向かってだけ
何かをしている
多くのミュージシャンは
自分の頭の上のハエを無視して、
あるいはいることにさえ気づかずに
いるように見える。
そこの特区のハエを追うのには
理由があって
そこにだけ注目度が高いからよ。
メリットが有るからよ。
自分を見失っている人が
東北に行くのだとおもう。
誰かのために何かをしている自分に
酔いしれたいのよ。
陶酔願望プラス現実逃避ね。
本来自分に出来ることは何かと
真剣に考えるなら
自分の住む地域にそれがきた場合に
地域が連携して助け合えるような環境整備を整えるために
出来る事をするのが
先決だろう。
隣近所と話したり、地域の集まりに顔を出してみたり。
近所の子供に音楽を教えたり。
近所の集会で音楽を演奏したり。
有事の際に備える。
しかも音楽を使ってやるなら
せいぜいこんなところだろう。
東北のためにと限定して
何かをするなら、
家を空けて実家に帰り、
開けた家を彼らの疎開先として
提供するくらいが
最低出来ることだ。
そんな根性はない。
かといって自費で
瓦礫を片付けにいくような
金もない。
何もできないのだとまずは知れ。
己の小ささを噛み締めよ。
冷静になれ。
音楽や娯楽で癒すのは
長渕剛や吉本や
大きな組織に任せておけばよろしい。

どうしてもいくなら
密かに行け。
ピンサロに行くのと
同じ行為なんだよ。
行っちゃ駄目とはいってない。
どうぞご自由にだ。
ただ普通、いついつにいってきます!
と胸を張ってスケジュールをブログに載せないのと同じ事だ。

死人を利用して、自己満足、陶酔、にふけりに、欲望を満たしに行くのだ。

よくも恥ずかしげもなくスケジュールを告知できるものだ。

釈明してほしいもんだ。

東北のためになにか自分が出来る事をしている。

以外のちゃんとした理由をきいてみたい。

行くなら
黙って行け。
それがマナーだ。
全て顎足からなにから自費でゆけ。

それができないなら
死人を利用して食ってます
ご馳走様
くらい言え。

さも素晴らしい事をしに行っています
どうですか皆さん
偉いでしょうと言わんばかりに
告知をするな。

東北のなき魂は浮かばれないよ。
お前らの仕事を増やすために
死んだんじゃないよ。

恥をしれ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
6月6日
6月6日、下北沢のBIGMOUTHでボンバーさんといろいろ話が出来てうれしいです。
これから、ボンバーさんのブログに音楽の事について書きたいと思います。
広田亜久良 2012/06/08(Fri)15:24:57 編集
6月6日の追加
今、何を書こうか考え中です。
音楽の事について書きたい事がいっぱいあるので。
広田亜久良 2012/06/08(Fri)15:44:27 編集
無題
この間はありがとう。
会えて嬉しかった。
広田さんの押してた子は2位に入りましたね?
音楽の話し、楽しみです。
ボンバー 2012/06/08(Fri)19:30:06 編集
live info
■7/29(mon)
吉祥寺mandala2
ボンバードラミ(vo gt)
西海しげる(gt)
越智泰彦(eb)
start 20:00~¥2000


都内ツアーのスケジュール詳細
my space音楽配信
youtube風に還る日
youtubeニレの木祭り
youtubeニレの木祭り2
profile
ボンバードラミ

10月1日火曜日生まれ
天秤座 A型 寅年

職業:天職探し中
趣味:考えること
気質:ゾウ的
着物を着て、馬に乗って、作った音源を売り歩く。
そんな夢を実現するために格闘悶絶,抱腹絶倒,七転八倒三歩進んで五歩下がる日々を恥も外分もなく送る生き物。


calendar
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
search
忍者ブログ [PR]