忍者ブログ
●ボンバードラミの馬的着付け的音人生 (^-^)/
[303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんな若さで逝くなんて
さぞ心残りだろう。
今から油が乗ろうかという。
若さのピークじゃないか。



ここ何年かで唯一
何故か演奏中の写真を
とったのです。
基本演奏日は集中してるし
通常自分も演奏中だから
撮れないわけだけど。
撮ろうとも思わないんだけど。

この日はわたしは実は
イラついていた。
適当な糞オファーを
受けてしまった自分に。

まず歌手が三人もいる。
店側の戦略ですね。
これならそこそこ入るだろうという。
このやり方がまずあり得ない
一ステージ二曲交代。
オリジナルのバンドで二曲ずつ
なんてライブハウス聞いた事もない
つまり、適当にみんなの知っている
楽しい曲をカラオケ的に
歌えばいいから
というわけだ。
やりなれないし、私は
普通には出来ないから
リハはやっぱり必要だな。
と痛感した。
そんならこんなオファー
受けなきゃ良いのに
受けた自分バカバカ!
だったらぶっ壊せばいいのに
全曲フリーで。とかさ。
店の形に収まってしまっている
弱いなぁ。
そもそも受けないが正解の
仕事もあるんだよ。
オファーは全部受けるは間違い
なのだ。今更。
わかってなくて受けたから
最後に一回演奏出来たわけだけど。

あなたもどうしてこんな仕事
うけたんだ?
やっちゃだめなやつだよこれは。
こういうヤツを二割三割と
増やして行くと
良くないよと、本当は言いたかった。

しかし良く無い仕事の
良く無いやり方に乗って
良くない演奏をしたあとで、
どのツラ下げてそんな事が言えるのか

結局通り一遍の会話で終わった。

結局お互い「堕ちたな」という
印象のまま別れてしまった。

今回あなたの死を受けて私は
決めました。
おかしなオファーは受けまいと。

自分のためにも、
お客さんのためにも。



rip 。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
高道
ボンバードラミさん
突然のメッセージですみません。
僕は高道晴久の学生時代からの友人で山本洋平と申します。
ジャズとは無縁のただの友達です。
大阪在住の為、彼が仕事で関西に来た時に会えるぐらいで、お互い連絡無精だったので、今回の訃報も昨日偶然Facebookで知りました。
ただ単純にショックであり、納得できない、というか、受け止められません。
ジャズ業界で生きていくことが厳しい事は聞いていました。ただ、それで死ぬような奴だとは思えないのです。昨年会った時もそのような雰囲気は全く感じませんでした。
いったい何があったのでしょうか?
こんな事を聞いて、奴が生き返る訳でもなく、無意味であることは承知していますが、ただただ知りたいんです。
ネットで手あたり次第検索していたら、ここへたどり着きました。
いい奴だったよな、来生で会おうぜ、とはならないんです。
やはり、仕事なんでしょうか?それともプライベートなんでしょうか?
知っている事を教えていただければ幸いです。。
山本洋平 2012/07/23(Mon)04:15:19 編集
無題
山本さん。

返信が遅れてごめんなさい。
私は彼と仲良しだったわけでもなく
何年かに一回、上記にもあるような
しょうもない営業仕事でたまに合うくらいでした。

ジャズ界全体にとって衝撃的で
みんな受け止めるのに時間がかかると思います。
死因はわかりません。
自殺かもしれないし事故かもしれないし脳溢血のような突発的な病気かもしれない。

売れるための音楽と
やりたい音楽との間の営業的ギャップには
みんな悩みます。
やりたい音楽をするなら食えない。
前衛的なフリーは誰も聞いてくれない。
仕方なくみんなが聞いてくれそうな音楽をする。
これはめちゃくちゃストレスなんです。

本当はこんな事したくないのに。

辞めたら食えなくなる。
人間関係が途切れて仕事が回ってこなくなる。

この間のジレンマと葛藤が常にあるのです。

しかし音楽家ならいずれやめなければ先には進めない。この悪循環を断ち切れるかどうかは音楽家としての生命線と言っても良いかもしれません。

詳しい死因が知りたければ
より親しい人に聞いた方が良いと思います。
スガダイローとか。山田貴子とか。
ピアニストに愛されるベーシストでした。

合掌。




NONAME 2012/07/23(Mon)23:37:42 編集
高道さんの事
初書き込みすいません。私は高道さんにジャズを教えていただいた生徒で、ダメな私にめげず、あたたかいお人柄で素晴らしい先生でした。高道さんのご葬儀にも参列し、音楽性と人徳で、たくさんの方がいらしてました。亡くなった原因は、百々徹さんの高道さん追悼ブログで知りました。追悼DVDになってしまいましたが、高道さんのリーダーDVD、高道晴久~New York Reunion、アマゾンで入取しました。高道さんの一番やりたかった音楽が、このDVDにあると思います。高道さんは亡くなられ、もうライブは見れませんが、CD・DVDは永遠に残ります。今は聴くと、涙が出ますが、高道さんと出会えたこと、深く感謝してます。
かえると仲良し 2012/07/30(Mon)09:35:45 編集
無題
書き込みありがとう。
先生に先立たれてしまって
さぞ心細い事と思います。
残念な事でしたが
彼の夢だけでも私達皆で
引き継いでゆきましょう。


NONAME 2012/07/30(Mon)19:49:52 編集
live info
■7/29(mon)
吉祥寺mandala2
ボンバードラミ(vo gt)
西海しげる(gt)
越智泰彦(eb)
start 20:00~¥2000


都内ツアーのスケジュール詳細
my space音楽配信
youtube風に還る日
youtubeニレの木祭り
youtubeニレの木祭り2
profile
ボンバードラミ

10月1日火曜日生まれ
天秤座 A型 寅年

職業:天職探し中
趣味:考えること
気質:ゾウ的
着物を着て、馬に乗って、作った音源を売り歩く。
そんな夢を実現するために格闘悶絶,抱腹絶倒,七転八倒三歩進んで五歩下がる日々を恥も外分もなく送る生き物。


calendar
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
search
忍者ブログ [PR]