忍者ブログ
●ボンバードラミの馬的着付け的音人生 (^-^)/
[72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2/2(月)@フォレストイン昭和館
ラウンジダコダ10F

佐久間優子(pf)西川輝政(cb)高松泰子(vo)
http://www.showakan.co.jp/restaurant/rt_dakota.html
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=35.71295634&lon=139.3670734&sc=
4&mode=map&pointer=on&home=on&hlat=35.71&hlon=139.365


久しぶりの昭和館。場所が全く思いだせない。(^^;)
今一番信頼感の厚いピアノの佐久間さんに呼んでいただきましたわーわーわー嬉しい。
3月へ向け着々と準備は始まるのだ。
ジャズ。とうとう本名で出陣。
お店のご都合ですが、これを機に本名で行ってみよ。
よ。ジャズで高松泰子。わー。硬い名前。めったにないボンバージャズの日です。
ボンバーじゃないって。高松ですって。
ひゃひゃひゃ、慣れない。
クラーべが鳴って動力が前へ前へと押し出されるような。
そんな風を目指します。がっちりはまるハマりどころを見つけられたらうれしいです。ハマってるのに実はずれてる。
そして聴く人が踊れるような。踊らなくていいんだけども。
あるジャマイカのボーカルのねぇさんはみんなが踊ってくれないってホームシックにかかったらしい。(^^;)ちょっとかわいそう。日本でそういうのは無理なんだわ。なんで日本に来ちゃったの?
でも心地よいポイントはあるんだよね絶対。踊らずとも。
日本人が踊らないのはとれてるものと、動きが、体上で今のところ結びつかないんだと思うのですね。それは前々から感じている、「ナンバ」と「マーチ」の問題と深くかかわっていると思う。どっちもが意味不明状態で体の中で混在している。
それがほぐれていけばよいと思うのですね。最近の若いHIPHOP世代はどうかなと思って見てみても、なかなかどうしてめったなことでは見当たらないのです。けど小学生あたりはちょっと来ているかも知れない。ダンス甲子園的なものを見ると思いますね。生まれてこの方損な音楽しか聞いていない場合。
若いジャズドラマーでもそういう子が出てきましたね。生まれてこの方ジャズしか聞いていない。アートブレーキーが無意識に体の中にいる。
我々の和洋折衷の無意識的混乱は無意識なだけにとてもカオス的なんですなー。
とにかくだ。そこに向かってズドーンっトウッス(オードリーハマってます)ってな具合にジェットコースターのようなうねりを出していってみたいものです。

2月19日(thu)@吉祥寺MANDA-LA2
http://www.mandala.gr.jp/man2.html
【Gradation Pocket-1】
越智泰彦(EB)ボンバードラミ(VO;pf:?gt)

オリジナル初日の出。
レコーディングに向けてHDRecorderを使いこなせる人を目指しています。
ギターを始めたり、何かと新しいものにどん欲に手をつけてしまっている人生です。
本業から目をそらすという高等テクです。
馬で学びました。本業に力を入れすぎるとかえって力が入って事態を悪化させてしまうという悪い癖から抜け出します。
ついでにもっと全面的に下らないばかばかしいことに目を向けていきます。
かなり真剣に。
というわけでこの日は果たしてピアノがあるのにギターを弾いてしまうのでしょうか…。
もうすでにひそかにギターデビューを果たしてしまったので怖いもの知らずです。
この日はもしうまく行ったら多重録音したSEをざくざく使ってみようと思っています。
ただしHDRecorderからうまく音を取り出せたらの話です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
live info
■7/29(mon)
吉祥寺mandala2
ボンバードラミ(vo gt)
西海しげる(gt)
越智泰彦(eb)
start 20:00~¥2000


都内ツアーのスケジュール詳細
my space音楽配信
youtube風に還る日
youtubeニレの木祭り
youtubeニレの木祭り2
profile
ボンバードラミ

10月1日火曜日生まれ
天秤座 A型 寅年

職業:天職探し中
趣味:考えること
気質:ゾウ的
着物を着て、馬に乗って、作った音源を売り歩く。
そんな夢を実現するために格闘悶絶,抱腹絶倒,七転八倒三歩進んで五歩下がる日々を恥も外分もなく送る生き物。


calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
search
忍者ブログ [PR]